ビジネスパーソンが持つべきビジネスバッグ②

年齢のよってビジネスバッグの選択は変える事が望ましく、

使い勝手が良いものを選ぶという事が重要ではありますが、
大人の男性が持つビジネスバッグは、
材質に拘った商品を選択する事が有効です。

20代はカジュアルな爽やかなバッグが良いですし、
30代になってくればビジネスマンとしてキャリアも詰んで実績もある時期であり、
ブランドのレザーバッグ等が似合うようになってきますし、
実際に商談の場等であまりにもチープな商品を選択していると、
見た目で損をする事もあります。

ヴィトンのビジネスバッグは立場のある大人に望ましい

40代の大人の男性ならばトップブランドのルイ・ヴィトンのバッグは良いですし、

ヴィトンのダミエアンフィニはシンプルなデザインでスーツにも相性が良いです。

若い時期はハイブランドを避けがちであったり、
ハイブランドを持っていても違和感を感じられる事もありますが、
大人の男性はハイブランドのビジネスバッグに親しむのは良いですし、
周りに嫌味も与えずに活用出来るようになってきます。

万人受けするポーターのビジネスバッグ

ビジネスバッグを使用するときは、
機能が優れている上に主張しすぎないようなデザインが大切です。

ビジネスの現場で、ブランド感がありありと出ているバッグを持って行くと、
逆に引かれてしまうことがあります。

ポーターのビジネスバッグは、使い勝手の良い非常に良質なバッグです。

ポケットも多いですし、荷物が多くなってしまいがちなビジネスの現場でも活躍してくれます。

デザインですが、黒を基調としているものが多いので、スーツにピッタリと合います。

ポーターのビジネスバッグを愛用している方も多く、多くの方に支持されているのも特徴です。

ポーターのビジネスバッグは、色々な持ち方ができるのも魅力です。

リュックサックの形にすることもできますし、通常通り手に持つこともできます。

バッグ自体の重さもそれほどありませんので、ストレスもなく持つことができます。

ビジネスバッグを購入するときは、ポーターのビジネスバッグにしておけば間違いはありません。

シンプルなデザインかつ丈夫な日本製の吉田カバン

私は今現在、吉田カバン=ポーターのカバンを使っています。

これが本当に丈夫で、デザイン性もシンプルでビジネスシーンにはぴったりのカバンです。

このカバン自体は、もう3年も使っていますが、糸の綻びも無く、故障もないので助かっています。

3年間雨の中風の中使い続けているのですが、カバン自体に味が出ていくので、使えば使うほど、かっこよくなってきます。

私の周りでは、カバンを1年間使ったら、少々傷んでくるので、
年始に新しいカバンを買い替える方が結構いるのですが、
私の場合はずっと買い替えることなく、同じカバンを使い続けられているので大変満足しています。

就職活動の際にスーツと一緒に、
初めてビジネスバックを買ったときがあるのですが、
そのカバンはすぐに変形してしまい、
わずか1年で故障してしまいました。

値段も安いものではなかったので後悔しました。

なので、次は丈夫なものを買おうとして吉田カバンを選びました。

値段も最初に買ったものからちょっと上乗せしたくらいなので、値段的にも満足しています。

コーチのビジネスバックはおススメ

40代のビジネスマンとなればそれなりの役職についている人が多いので、
身だしなみには気をつけている人が多いともいます。

ビジネスバックは主にナイロン製とレザー製がありますが、
40代ならやはりレザー製を持っていたいものです。

レザー製のビジネスバッグはたくさんありますが、
デザインが優れていて、素材が良いものだとかなり高価になります。

ルイヴィトンなどは良い皮を使っていますが、20万円を軽く超えますので、
とても手が出ないという人がほとんどだと思います。

そんな人におススメなのは、「coach(コーチ)」のビジネスバックです。

コーチはニューヨークのブランドで比較的歴史の浅い会社ですが、
素材にはこだわりることで有名です。

コーチは主に女性用バッグを製造しているメーカーですが、
男性用のビジネスバッグも作っていますので、興味がある人は探してみてください。

価格はもっとも高価なもので20万円ほどですので、比較的安く手に入れられます。

大人の品格を漂わせるハイブランドのビジネスバッグ

40代以降の大人の男性が持つビジネスバッグは、
カジュアルなタイプよりは高級感のあるビジネスバッグの方がいいですよね。

持っているビジネスバッグ次第で、20代くらいの男性とは違う大人の男性としての品格を漂わせることができます。

そこで、大人の男性向けにおすすめのハイブランドのビジネスバッグをピックアップしました!

参考にしてみてくださいね。

ダンヒル(dunhill)

イギリスが誇る老舗ハイブランド。
特に、質にこだわる大人のビジネスマン人気ですね。
ダンヒルのビジネスバッグは、使い勝手が良く、
大人のスーツ姿にマッチするシックなデザインが魅力。

コーチ(Coach)

コーチのビジネスバッグは、高級感がありつつも、カジュアルな感覚で使えると人気です。
派手なロゴのないシンプルなデザインのレザーのビジネスバッグがおすすめ。

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

ハイブランドの中でもトップクラスの人気を誇るルイヴィトン
ビジネスバッグは、王道のモノグラムやダミエではなく、
ロゴを控えたシンプルなデザインがベター。

トゥミ(TUMI)

TUMIは大人の男性が好む高級感のあるビジネスバッグが好評の老舗バッグブランド。

こだわりを持った大人の男性たちの定番人気ブランドです。

 

その他にも、オロビアンコ(Orobianco)、
フェリージ(Felisi)、ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)などのブランドのビジネスバッグも、
高級感があって大人の男性におすすめですよ。

続きを読む

ビジネスパーソンが持つべきビジネスバッグ

ここからビジネスパーソンが持つべきビジネスバッグを集めてみました。

それぞれこだわりがあって選ぶのに迷ってしまいそうです。

知名度は低いけど高品質なステファノマーノのビジネスバッグ

SFMBP

大人の男性が持つべきビジネスバッグはあまり派手なバッグはなくて、
シンプルなデザインのバッグの方が似合います。

最近ではイタリアのブランドのビジネスバッグが人気があると言われていますが、
その中でも一押しなのがステファノマーノです。

ステファノマーノはイタリアではそれほど知られていないブランドなのですが、
知ってる人の中ではかなり評判が高いので穴場の商品と言えます。

特にステファノマーノの中でも、
バッグの素材がナイロンとレザーで出来ているビジネスバッグがおすすめです。

素材がナイロンとレザーで出来ているので、
普通のナイロンで出来てるバッグよりも高品質です。

厚い革の縫い合わせもしっかりしていて長い期間使用出来ます。

また手でバッグを持った時にすごく軽く感じるので、
仕事で疲労が溜まっている時に負担を軽減してくれます。

デザインはすごくシンプルなので上質でエレガントな印象を受けます。

このバッグこそ大人の男性に持つべきビジネスバッグです。

デザインと使いやすさ、耐水性にも優れたレバントのビジネスバッグ

もうすぐ40代になる私ですが、これまではデザインと価格、
ブランドなどにこだわりビジネスバッグを購入してきました。

最近はノートPCやタブレットなどをもって移動する機会が多く、
もう少しバッグの中が広く使えて実用性があり、
そして耐水性にも優れたバッグを探していました。

価格はこれまでのビジネスバッグに比べて随分と高額になってしまいましたが、
レバントのビジネスバッグを購入し、使用しています。

値段は約2万円と、ビジネスバッグの中でも高額の部類に入る商品だとは思いましたが、
デザインも非常に気に入っていて、
A4サイズならば余裕を持って持ち運ぶことができ、
細かな収納(スマホ、文具、名刺入れなど)が付いており、
分かりやすく分別して入れられる点も、使いやすいと思っています。

難点を挙げれば、革製品ですので、
そこそこの重さ(中身が空の状態でも1kg近い重さ)があることだと思います。

普段、通勤や移動で持ち歩く物にもよりますが、
40代前後の男性が使用するビジネスバッグとしては、良い商品だと思います。

カッコいいスーツ姿を更に際立たせるアイテム、コムサイズムのビジネスバッグ

コムサイズムのビジネスバックは、
決してスーツ姿を台無しにさせいないバッグです。

色は落ち着いた黒や灰色がほとんどではあるものの、
その細部に至るまで、スタイリッシュなデザインに仕上がっています。

例えばカバンのポケットは少しカーブを描いて、
上品な雰囲気を出しつつも、
ただの飾りではなく十分ポケットとしての機能性を果たしてくれます。

持ち手部分の皮革部は、カバンと同色の物が多く、
落ち着きあるデザインとなっており、
まさに大人の男性のアイテムとして最適です。

カバン自体もビジネスに使用するには申し分なく、
A4サイズの書類も、小型のノートパソコンも十分入る容量で、
デザインだけではなく、収納力も兼ね備えたカバンなのです。

そして何んと言ってもカバンを開いた時のデザインの遊び心はコムサイズムらしく、
カバンの内側はカラフルな配色だったりします。

コムサイズムのカバンは、外観は落ち着いた配色であり、
スーツ姿の男性をより映えさせるデザインですが、
一度バッグを開けると、鮮やかな色が飛び出し、
これまで落ち着いた雰囲気のスーツ姿の男性が、
ぱっと鮮やかにな雰囲気に変化させてくるような、
大人のお洒落を楽しむことができるアイテムなのです。

永く愛用できるPORTERのビジネスバック

PBB

PORTERはカバン好きな方は勿論、
色々な年代の方に愛されているブランドです。

沢山のバックの種類の一つにビジネスバックがありますが、
種類も豊富で自分の通勤スタイルや入れる物によって自分に合った物を探し出せるでしょう。

創業以来MADE IN JAPANにこだわりカバンを作り続けているので、
毎日使い続けられるしっかりしたものです。

ビジネスで使用する際に便利な機能が色々考えられて作られていたり、
バックの布にもこだわりをもって作られています。

あと、持ち方もその時の状況によって変えれる様に、
2WAYや3WAYタイプのものあり、
両手をあけたい時や自転車通勤時はリュックにもなりとても便利です。

そして見た目はシンプルですが、
大体カバンの下の方にお馴染のPORTERのワッペンが付いているので、
他から見てもブランドのバックだと分かるでしょう。

あとタイプによっては色もブラックだけではなく、
ネイビーもあったりするので選ぶ事も可能です。

PORTERのビジネスバックは永く愛用できることでしょう。

職人技が光るフェリージのブリーフケース

FLS2015

フェリージは、70年代初期イタリアのフェラーラの小さな革工房としてスタートしました。

手作りの良さと、洗練されたモダンなデザインが特徴です。

ベジタブルタンニンでなめしたナチュラルレザーや、
上質なナイロンなど、
厳選された素材を一つ一つ職人の手作業によって丁寧に作られています。

職人による丁寧な縫製により、
工業糊を使用せずに仕上げるというこだわりにより、
細部に至るまでその完璧さを感じることができます。

使用しているナイロンは、
リモンタ社の軽くて丈夫なパラシュート用の生地としても用いれれている高級ナイロンで、
発色の良い上品な風合いとなっています。

レザーとナイロンのコンビで作られているフェリージのフリーフケースは、
軽くて長時間持っても疲れません。

また、整理整頓に便利な収納ポケットが取り出しやすい場所に付いているので、
使い勝手が非常に良いバッグです。

年齢やシーンを選ばないベーシックなデザインなので、
長く大切に使用することができます。

続きを読む

出張に欠かせないアイテム②

出張時に欠かせないアイテムその2です。

出張の時にオススメのビジネスバッグについて紹介します。

出張に使うバックならサンワダイレクトの3WAYビジネスバッグがオススメです。

このバックは用途に合わせて持ち手の長さを変えることができます。

例えば、大事な書類を入れている時は手提げにしたり、
重たい荷物を運ぶ時にはショルダーバックにしてみたり、
自転車で移動する時にはリュック型にしてからったりと、
長さが3通りあり、自分の使いやすいように調節ができるのでとても便利です。

バッグの容量は25Lもあって、
ポケットは全部で11個付いており、
スケジュール長や筆記用具の小物から、
シャツやネクタイなどといった出張グッズを綺麗に整理整頓して入れることができます。

保湿用のポケットも付属されていて、
CDやフラッシュメモリなどの湿気対策に使うことができます。

バッグに厚さがあり、クッションの役割をしてくれるので、
パソコンなどのデジタル機器を傷つけることなく持ち運びすることができます。

値段は5980円とお手頃な価格で、
2、3日の短期出張の場合にオススメのバックになります。

※その他バッグの記事はこちら

スマホの地図アプリは国内だけでなく海外でも重宝してます。

MPO

私の場合、海外が多いので、
スマホにローカルでも使える地図アプリをダウンロードして使っています。

現地で車を運転する事が多いので、
現地のレンタカーを借りる際に英語バージョンのナビを付けてもらうように依頼するのですが、
それでも使い勝手がイマイチだったり、
ナビの精度を疑ったりで安心して使う事がなかなか出来ないからです。

現地でモバイルルーターを借りてWi-FiでGoogleマップなどを使うのも手ですが、
ルーターの動作が不安定だったり、
知らない間に高額請求されるなどの心配があるので、
こちらは海外でレンタルした事がありません。

その点、ローカルで使えるナビだとこれらの不安もなく安心して使えるので、重宝します。

私の地図ソフトは拡大があまり得意でなく、
細かい地図を表示するのが苦手なのですが、
事前にネットがつながる環境で、PCでGoogleマップを出しながら地図ソフトを起動し、
場所を確認したりマーキングすることにより、この問題を回避しています。

シワやニオイのあるスーツはNG!服用スプレーは必須!

私の、出張時のオススメのアイテムは服用のスプレーです。

ビジネスホテルでも、消臭用のファブリックスプレーを置いているところはありますが、
最近は、ニオイをとる機能だけでなく、
シワをとるタイプのものもあるので、そちらがかなり使えます。

私は、100均の詰め替え用の小さなボトルに入れて持ち歩いています。

荷物を最小限にして、快適な出張のための一手間といったところです。

ただでさえ、荷物が多くなりがちな出張。

インナーやネクタイは日数分用意するとしても、
スーツも最小限にしたいですね。

ただ、汗のにおいが気になる、、、

そんな時には夜にシュシュっとスプレーしておくと、
次の日の朝には気にならなくなっていますよ。

また、出張時は移動も多く、服のシワも気になります。
それすらも解消してくれるすぐれものです。

以前は、バスルームの湿気を利用してシワとりをしていましたが、
スプレーのほうが手軽で気に入っています。

スプレーはほのかに香りが残るタイプもありますが、
男性には無香料タイプが良いかもしれません。

続きを読む

出張に欠かせないアイテム①

ここでは出張時にぜひ持って行きたいモノを、
ファッションに限らず人々に伺いまとめてみました。

私の出張にはかかせないアイテム!それはExpressカード!

EPC

私にとって、出張にかかせないアイテムはExpressカードです。

Expressカードは新幹線に乗る時に使うカードです。

会社がこのカードを推奨している経緯があって申し込みをし、持つことになりました。

最初は手続きをして入手しなければならない面倒くささから、
申し込みを先送りにしていたのですが、
会社が本格的に導入することになり申し込みをしました。

申し込みはクレジットカードの申し込みと同じような形で、
申し込みから数週間でカードが届くというものです。

その後、インターネットで会員登録を行うことで利用できるようになります。

1度使ってみたところ、なぜもっと早く申し込まなかったのかと後悔しました。

1番いいポイントはいつでもインターネットから乗る新幹線を変更できるところです。

出張費が削減されている最近の会社事情もあり、
1回の出張でいくつかの企業を回ることがしばしばあるのですが、
その時に気になるのはやっぱり帰りの新幹線の時間です。

Express予約をして新幹線を取ると、
直前に乗る予定の新幹線でも別の新幹線に変更できるので、
打ち合わせや終わってから少し飲んで帰ろうかと思った時にすぐ変更できます。

もう1ついいところは、チケットを買うのに並ばなくてもいいところです。

いきなりの出張でも、窓口に並んだり切符売り場でチケットを買わずに、
申し込んだらカードで通るだけで乗れて、時間的にも手間的にも省略できます。

今では常に財布にカードを携帯しておくようになりました。

このような理由で、私が出張にかかせないアイテムはExpressカードです。

現代のビジネスマンに欠かせないアイテムはiPadです。

出張が多いビジネスマンで現代で欠かせないアイテムはやはりiPadでしょう!

ノートPCもありますが、コンパクトで起動もしやすくて便利だと思います。

仕事面では最近では、ワードやエクセルのアプリもありますので、
仕事上のデータのやりとりも簡単に編集や送信ができます。

メールで送られてくるPDFデータの管理も便利な、
iBooksというアプリを使えばPDFデータの種類毎に管理ができて、
見やすくデータを探すのも非常にスムーズにできます。

ビジネスマンに欠かせない理由のひとつとして、
仕事面で重宝するのもこのiPadをオススメする理由です。

出張が多いという方は、
急な出張の時に困るのが、
飛行機や新幹線のチケットの予約購入と、
滞在先のホテルの確保だと思います。

こちらも検査して購入予約などするのもノートPCでもできますが、
iPadがいい理由としては、
最近ではそれらをスムーズにしてくれるアプリがあるからです。

Webから予約購入するよりも、
操作などがアプリの方が単純で分かりやすくされてるので、こちらの方がいいと思います。

身だしなみが命!2日目もパリッとシャツが着られる「シャツケース」

SC

出張の多いビジネスマンの職種と言えば、やはり営業なのではないでしょうか。

全国各地を飛び回る営業マンの姿は、色々なところで目にします。

初めて顔を合わせる相手は、第一印象が大切です。

長い付き合いでも、意外と見られている身だしなみ。

出張先の二日目は特に気をつけたいとのです。

カバンの中でどうしてもシワになってしまうシャツですが
、「シャツケース」があればその心配はいりません。

意外とかさばらないのです。

ホテルで当日アイロンをかける時間なんてないですし、
そもそもうまくかけられる自信がないという方は必携です。

また、忙しいビジネスマンは急な出張も多いはずです。

そんな時こそ、サッとカバンに収まるシャツケースは重宝してくれます。

シャツは、女子社員から見られています!パリッとしたシャツを着ている人と、
しわしわのシャツを着ている人と同時に仕事を頼まれたら?

もちろん前者の仕事を先にします。
これが女子社員の本音です。

出張先で何が起こるかわかりませんので、
いつもパリッとしたシャツを着ていたいものですね。

続きを読む

今、なぜか、ワイシャツ・ブーム。

最近、ワイシャツに注目が集まっていることをご存知ですか。

毎日会社に着ていくスーツの下に着ているあのワイシャツです。

いまワイシャツにこだわる中年男性がとても増えてきているのです。

30代後半から40代の男性は、もうおしゃれには興味がないよ!
という方も多いかもしれません。

結婚されている方であれば、
ワイシャツが汚れたり古くなってくたびれてきた頃になると妻が勝手に買ってくる、
という方も多いと思います。

しかしそんな男性が今ワイシャツに興味を持ち始めているのです。

ユニクロがセミオーダーシャツを発表したことをきっかけに、
自分の体のサイズに合ったシャツを着る喜びを知った人が増えています。

きちんとサイズの合っている服を着ている自分はとてもスタイリッシュに見えるのです。

「服を着る」ということがこんなにも気持ちいいものだということに感動するのです。

そして、もっと良い品質のものを着たらどうなんだろう?
もっといい感じになるのか?
もっとおしゃれになるのかな?

という男性の欲が出てきているようです。

白いシャツだからこそ、おしゃれに疎い男性でもこだわりやすいのです。

ネット上でもワイシャツに関するブログや記事が急激に増えてきました。

まさにこれからワイシャツブームの到来といった雰囲気になっています。

続きを読む